感染症予防対策*免疫力を高めてウィルスに打ち勝つ身体づくり

ご無沙汰しております。Naoです( ⁎ᵕᴗᵕ⁎ )

ブログを更新する度にご無沙汰〜と言っている気がします。相変わらずカメ更新ですが、懲りずにお付き合いくださいませ。

新型コロナウィルス感染拡大が連日ニュースで報道されて不安な毎日ですね。

Naoの職業柄、サービス業で1日にたくさんの人に接するので気が気じゃありません。先日、テレビで手洗いとアルコール消毒でどれぐらいウィルスを撃退出来るのか検証されていました。

いくら手洗いうがえを徹底しても100%の予防は難しいのでは?というのが正直な感想。

特に子供は手洗いうがえさせてもいろんなとこをすぐにべたべた触るし、口に入れる。マスクは苦しがるし咳エチケットを守れるはずがない。

Nao
ならば、ウィルスに打ち勝つ身体づくりをするしかないですよね

ウィルスに打ち勝つ免疫力を高めるには

まずは何より免疫力をつけてウィルスに打ち勝つことが重要かと。

実は、独身の頃仲の良かった友人に誘われて何も知らずに参加したセミナーで免疫力を高める話を聞きました。

そのセミナーはネットワークビジネスの勧誘で、何も知らずに参加してしまいついには断りきれず高額な乳酸菌飲料を購入するに至ったのですが、今思えば免疫力を高める話は有益な情報でした。

商品を購入してしまったことは苦い思い出ではありますが..(;꒪ꈊ꒪;)その時教わったことを書いてみます。

①腸内環境を整える食事を心がける

免疫細胞の6割は腸にいると言われていて、免疫力を高めるには腸内の免疫細胞を高める食べ物を食べているかで左右されるそうです(๑•᎑•๑)

腸内には善玉菌と悪玉菌が存在します。肉類や動物性タンパク質や脂質の多い食事に偏ると悪玉菌が増え、身体に様々な悪影響を及ぼします。一方で、善玉菌が増えると、悪玉菌の増殖を抑えて、腸の運動を活発にし免疫力を高めます。

Nao
腸の運動が活発になると便秘が解消されダイエットに効果的という言葉に若い頃は飛びつきましたね..

免疫力を高めて且つ、便秘が解消されるのはすっごく健康に良いこと。

腸内の善玉菌を増やすには善玉菌のエサとなる乳酸菌を摂ることが手っ取り早いです(๑•᎑•๑)

だから乳酸菌飲料の購入に至ったんですよね…

乳酸菌といえばヨーグルトですが、他にも腸内環境を整える食材はたくさんあります。

腸内環境を整える食材
  1. ヨーグルト(甘くないやつがおすすめ)
  2. 味噌、納豆、ぬか漬け 
  3. 食物繊維、オリゴ糖

セミナーの先生は(その業界のカリスマ)ひたすらぬか漬けを食べることをすすめてました。先生はぬか漬け自分で漬けるそうです。発酵食品を食べることを推奨されていました。

Nao
以来毎朝、必ずヨーグルト。甘くないヨーグルトに蜂蜜をかけて食べます
Nao
納豆は週に5回ぐらい夕食で食べるようにしています。ひき割り納豆のあまり臭みのないやつが好き♡
Nao流腸活
  • 朝はリンゴとヨーグルトと蜂蜜が日課
  • 飲み物は暖かい紅茶とウーロン茶
  • お昼は必ず味噌汁と漬け物
  • 夜は必ず納豆
Nao
あとは、あまり意識しないで好きなものをなんでも食べるようにしています

②体温を上げて免疫力をつける

体温が1度下がると免疫力は30%下がると言われています。

冷たい飲み物や南国のフルーツ、コーヒーなどは体温を下げる働きがあるので過剰摂取に注意!!という私もコーヒー大好きで毎日飲んでしまうんですが…(。-人-。)

体温を下げる食べ物
バナナ・白砂糖・洋菓子・サラダ・魚の白身・肉の脂身・白米・うどん・牛乳・コーヒー・白ワイン・ビール
Nao
白っぽい食べ物・青や緑の冷色は体を冷やすと考えたらわかりやすいかも。逆に温めるのは赤・黒・橙の暖色です。
体温を上げる食べ物
リンゴ・黒砂糖・ハチミツ・根菜・漬け物・ぬか漬け・魚肉の赤身・醤油・味噌・味噌汁・紅茶・ウーロン茶・赤ワイン
Nao
フルーツは寒冷地が産地のものは体温を上げてくれます。なのでバナナじゃなくてリンゴがおすすめ。

また、手っ取り早く体温を上げるには40度程度のぬるめのお湯に20分〜30分つかると良いそうです(*´˘`*)

③適度に運動する

過度な運動は疲労がたまり免疫力低下につながりますが、ウォーキングなどの無理のない運動は細胞が活性化されて免疫力を高めることができるそうです。

普段から歩くことを心がけて毎日継続すると良いそうです(﹡ˆᴗˆ﹡)

Nao
職場の時短営業が決まったので、駅まで自転車をやめて歩こうと思います。この週間で毎日往復徒歩で40分歩くことに。
Nao
また、適度な運動や、笑ったりすることでストレス発散にもつながります。ストレスなく楽しく過ごすだけで免疫力が上がると言われています

④睡眠

質の良い睡眠は免疫力を高めてくれます。これはもう当たり前のこと。

Nao
私の場合、低血圧で朝起きるのが辛かったのですが、毎朝5時半に起きるようにしたら夜寝付きが良くなり朝も目覚まし時計無しで起きれるようになりました

風邪の初症状を少しでも感じたら葛根湯を飲んでマスクして即寝る。たっぷり睡眠を取ると翌朝にはすっかりよくなります!それだけ睡眠は大事ということ。

質の良い睡眠を取る為には、寝る前ベッドに入ったら絶対にスマフォを触らないこと。暗くしてスマフォを見ながらベッドに入ると脳が覚醒して寝るに寝れなくなります。

Nao
寝る前のスマフォ断ち、おすすめです!

ウィルス予防法その他

免疫力を高めるのも大切ですが、出来ることならウィルスを寄せ付けたくないですよね。私が気をつけていることは、自宅に持ち帰らないこと。自宅は安全な場所と思いたいので( ˃ ˂ )

外出時に気をつけていること

  1. 混雑したところは極力避ける
  2. 手摺りやドアノブ、エレベーターのボタンは素手で触らない
  3. 除菌ティッシュを持ち歩いて、素手で触れたらすぐ拭く

 

除菌ティッシュなかなか手に入りません..(;°Д°;))))

常時ストックしているキッチン用のアルコール除菌を代用しています。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

フマキラー アルコール 除菌 スプレー 400ml 本体
価格:2437円(税込、送料無料) (2020/3/4時点)

楽天で購入

 

フマキラーのアルコール除菌を手指の消毒に使っています。

が、300円程度で購入できたのにこんなに高額になっているとは(;°Д°;))))…ネットよりもドラッグストアやスーパーに朝一行けば適正価格で購入できるかとおもいます。

キッチン用のアルコールは外出する時にボトルに詰め替えて持ち歩くようにしています。

 

Nao
フマキラーのスプレーごと持ち歩くわけにはいかないので、こんな可愛いアトマイザーを購入しました

自宅で気をつけていること

  1. 手洗いとアルコール消毒の徹底
  2. ゴム手袋の着用
  3. 部屋を加湿する

ゴム手袋の着用は手荒れ防止の為にずっと使っていて前回の記事でご紹介しました(*´∀`*)

*主婦湿疹を治す方法*ステロイド不要!手袋と保湿で全て解決できた話

2020.01.26

今の段階では、料理をするときと家事の時だけゴム手袋を着用しています。ただ、今後あってはならないことですが家族内の誰かが感染してしまう事態が起こったら…使い捨て出来るゴム手袋が必須になると思っています。

ニトリルの使い捨てゴム手袋はサイズが豊富で手にフィットするから家事がし易くてずっとリピ購入しています。

 

Nao
食品衛生法に適合していて、パウダーフリーだからお料理するときにも使ってます。これがないと無理なぐらい頼ってます

あとは、部屋を乾燥させない為に加湿することです。去年購入したモダンデコの加湿器は上からペットボトルで給水できるタイプなので持ち運びに便利で重宝しています。

インテリアにも馴染むお洒落なデザインがお気に入りです(﹡ˆᴗˆ﹡)

 

Nao
家で出来ることはインフルエンザにかかった時と同じことぐらいしか思い浮かびません..

漆喰の内壁がインフルエンザウィルスを不活性化させる効果があることが実証されているので、コロナウィルスにも効果があって欲しいと祈る限りです。

*記事にした内容はNaoが個人的に心がけて取り組んでいることです。専門家ではありませんのでどうかご参考までに…*

皆様もどうか、くれぐれもお気をつけ下さい。本当に早くこんな事態が終息することだけを願います…

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です